阿蘇の赤牛というのを頂きました

44日記

阿蘇の赤牛


長期の九州出張から帰った同僚から、お土産に阿蘇の赤牛というのを頂きました。肉の味がするから、シンプルに焼いて塩コショウ位の味付けで食べると良いよ、という話でしたので、お勧めに従って早速その晩、家族で網焼きにして食べたところ、驚きました、柔らかくて甘いんです。あまり脂はありませんでした。とは言っても、パサパサしている訳ではなく、さっぱりした感じでした。いくらでも食べられるという感覚です。実は、阿蘇の赤牛というのは初めて聞いたのでネットで調べてみたのですが、やはり普通の黒牛より脂が少ないと載ってました。特に我が家では両親にとても好評で、また食べたいと騒ぐもので、更にネットで阿蘇の赤牛を買える所を探したのですが、近所には売ってる店がなかったので、通販でオーダーしました。次は、フライパンで両面を軽く焼いて、大根おろしとポン巣で食べました。これが最高でした。さっぱりした肉とさっぱりしたポン巣と大根おろしがベストマッチでした。もう、次のオーダーもしてあります。今度は少し薄めに切ってバターでソテーして、仕上げに醤油を少したらしてみたいと思ってます。あっさりしていても、肉の味がしっかりしてますので、これにバター醤油、今から楽しみです。仙台のキャバクラ街にはギュウタンがたくさんありますよね。ギュウタンのお店の求人もよくお店の壁に貼ってありますね。