夏という季節の雰囲気鳴き声のする夕暮れや

20日記

夏という季節の雰囲気

 夏になると勿論、夏という季節をメインとしたアニメやドラマが始まるのですが、物語の中で感じる夏の雰囲気というものが私は大好きです。仙台キャバクラの人も言ってましたね。夏の求人もなかなか多いですね。セミの鳴き声のする夕暮れや、太陽に照らされるヒマワリ、不思議なことが起きそうな雰囲気に溢れていて、他の季節より圧倒的にわくわくする時期が夏だと思います。  これは、子供にとって夏休みがあることが大きいと思われ、物語において子供達が1日中自由に動き回ることの出来る夏休みは子供が主役になれる時期となります。様々な経験を経て成長する季節であり、その感覚があるからこそ大人になっても夏というのは何か特別な響きを与えているのだと思います。  最近では夏以外の季節にも夏を舞台とした物語を見かけることが多く、体感ですが夏に冬を舞台とした物語を見るよりも圧倒的に多い気がします。それだけ多くの人にとって夏が魅力的な季節として映っているのでしょう。暑くて鬱陶しい季節ですが、涼しい部屋の中で主人公達が汗水垂らしながら頑張っている姿をテレビで見ていると、不思議と自分も体を動かしたくなってきます。  実際には特に不思議なことが起こらずに過ぎてゆく夏ではありますが、毎年わくわくした気分になれるので、今年こそ何かが起こるかもしれないと思って例年通り楽しみたいと思います。今年の夏の仙台キャバクラになにかが起こるかも。

仙台キャバクラ 求人サイト更新もはりきって頑張っていきますよ