冷凍庫内で横になりフェイスブックに写真公開

92日記

最近のおバカ系ニュースといえば、やっぱこれですね。


「ローソン店員、冷凍庫内で横になりフェイスブックに写真公開」


私も写真を見ました。アイス用の冷凍庫に、アルバイトの店員(どうやらフランチャイズオーナーの息子だそうで)が全身入り込んで写真に嬉しそうに写っている。その後のニュースで、どうやらこの店はFC契約の上当分の間休業が決定したそうです。仙台のキャバクラ街のローソンではそんなことは無いですね。


実際写真を見ましたが、馬鹿だなー、というのが嘘偽りない感想ではあります。成人してまでやるこっちゃないし、こんな写真をネットに公開すればそりゃ叩かれるのも無理は無いでしょう。


ただ、多分この店員、というかオーナーの息子は、大して悪気があったわけでもないのでしょう。多少お調子者ではあっても、結構まじめに親の店を手伝ってたんではないでしょうか。多分今回の件で、この店の関係者の人生は方向転換を余儀なくされたりするんでしょうが、それが、ただ「冷凍庫にふざけて入ってみた」行為の結果だとしたら、それはかなり厳しいなぁとも思います。


結局この問題が致命的になってしまったのは、SNSに写真をアップロードした、その事による影響が大きい。そういう物がなければ、馬鹿な男が馬鹿なことをした、と地元で噂になるくらいが精々だったはず。


国はもうちょっと、今の若者に対してネットリテラシーの勉強をさせるべきですね。二十歳前後の若者が、馬鹿をしでかすのはある程度しょうがない。しかしそれをネットにアップしたら、その時点で人生が終わってしまう。その事を、若い世代に対して義務教育なりでしつこいくらいに教えるべきだと思います。