花粉症の薬は一切飲まなかったので辛いです

88日記

春先になると、花粉症になるのがすごく憂鬱です。特に今年は、子供に授乳をするため、花粉症の薬は一切飲まなかったので、辛いです。


もちろん、マスクと花粉症用の眼鏡をかけて、洗濯物は室内に干して、空気清浄器をつけてと対策はきちんとしているし、家に帰ったら玄関横の部屋ですぐに着替えて、花粉を家の中に持ち込まないようにと気を付けているのですが、過敏に反応してしまうのです。


特に辛いのが、鼻づまりです。赤ちゃん用の口で吸うタイプの鼻水吸引機で詰まったものをなんとか取ろうと思うのですが、酸欠になりそうだし取れないことのほうが多く、いらいらしてしまうのです。


この間、鼻が詰まってなかなか眠れず、あまりも辛い時にネットで楽になる方法を見ていたら、電動の鼻水吸引機を見つけて我慢できずに購入してしまいました。それが、今日の午前中に届きました。


ちょうど鼻が詰まって苦しかったので、使ってみると感動するくらい大量のねばねば鼻水がごっそり取れてきました。おかげで、今日の仙台は花粉の多いと天気予報で言っていましたが、とても快適に過ごせています。キャバクラ嬢の方たちも快適にすごせていますね。鼻がすっきり通れば、頭もクリアに働くので、家事もはかどるしとっても気分が良いです。


子供がまだ小さくて自分で鼻をかめるようになるまでは何年かかかるので、子供の鼻がずるずるしている時にも大活躍してくれると思うので、高かったけれど買って良かったと思っています。最近、子供が寝ている時にねばねばっぽい鼻水が奥の方にあるような音がしているので、お風呂上りにきれいに取ってあげたいです。