レンタル屋さんで旧作が安くなるので、久しぶりにエリンブロコビッチ

81日記

私は映画やドラマを見るのが好きなのですが、週末に仙台キャバクラ街の近くのレンタル屋さんで旧作が安くなるので、久しぶりにエリンブロコリヒビッチを借りてきました。これは私の中で好きな映画の一つです。私は友情物や女性のサクセスストーリー物が好きで、このエリンブロコビッチも女性のサクセスストーリーになります。エリンブロコビッチとは主人公の名前であり、本当にあった話が題材とされています。このエリンブロコリッチは、ミス・ウィタチになったことがあるほどの美貌を持っているのですが、学歴もお金も男運もないシングルマザーなのです。結婚歴は2回で、3人の子供を一人で育てているのですが、現在無職で、更に交通事故にあい、裁判にも負けてしまうのです。ふんだりけったりですが、この時裁判を引き受けた弁護士の事務所に強引に乗り込み、雇えと求人をせまるのです。事務所の皆にも白い目で見られるのですが、ある時見つけたファイルから、大企業からの汚染物質で病気に苦しんでいる人達がいることを見つけ、反対される中も、様々活動し、大企業から勝ち、住民を助けてあげるのです。どんな人にもできることがあるものなのだな、といつも思ってしまいます。誰かが頑張っている姿を見ると、自分もやらなきゃな、と励まされるのです。仙台キャバクラ嬢も頑張っている子をみるとすごく楽しくなりますね。