梅の出来が良くないということで

58日記

先日、庭に梅の木がある親戚から青梅をいただきました。ところが今年はあまり梅の出来が良くないということで、いただいた梅も粒の小さいものばかりでした。


とはいえ、せっかくいただいたので何か利用できなかと思い、砂糖と漬けて梅シロップを作ることにしました。


早速、梅を洗って傷んだりしたものを取り除くと、なんと半分くらいの量になってしまいました。これだと砂糖に漬けても少ししかシロップができません。結局、足りない分は買って補うことにしました。


買ってきた梅といただいた梅を洗って水気とヘタを取り、砂糖と一緒にビンに入れるのですが、梅を買った時に付いてきたリーフレットによると、青梅を冷凍すると梅の繊維が壊れてエキスが出やすくなると書いてありました。


ホントかなと思って試しに検索してみると、冷凍すると確かに速くシロップが出るけれども、青梅特有の爽やかな香りが失われてしまいやすくなるとの記述が多数ありました。調べてみるものですね。


今回は特に急ぐわけではなかったので、梅は冷凍せずに生のまま漬けることにしました。といっても、洗ってアルコールで消毒したビンに梅と砂糖を交互に入れるだけです。


冷凍しないとエキスが完全に出るまでには数週間かかるらしいのですが、美味しい梅シロップになるまで、のんびりと待ちたいと思います。
仙台キャバクラのお店にも梅酒が美味しいお店をもっと増やしてほしいです。


仙台キャバクラのサイトの更新もがんばっていきます。 求人募集で酒屋のところがあったら興味あります。