アナウンサーが結婚しただの、誰と付き合っているだのと

54日記

ニュースやバラエティなどによく女性アナウンサーが出ています。私としては「『アナウンサー』という立場の人」という目で見ているのですが、最近(というかかなり前から?)女子アナウンサーがまるでタレントのような扱いをされているのが正直あまり気に入りません。仙台キャバクラ嬢にも、元アナウンサーなんていたら楽しいですね。こんなことを言うと単なる女の嫉妬と取られがちで非常に不本意なのですが、たしかにはたから見ればただのいちゃもんに感じる人もいるかもしれません。しかしれっきとしたタレントならまだしも、一人の女性アナウンサーが結婚しただの、誰と付き合っているだのと騒ぎ過ぎなような気がしてなりません。そのように周りが扱うと当然本人もアナウンサーというよりもタレントという感覚になってしまっても不思議ではなく、これは本人の問題というより実は周りの扱いの問題なのではないかと思ってしまいます。タレントとアナウンサーのはっきりした境界線とはもしやもうなくなってしまったのでしょうか?しかし彼女達はきっとアナウンサーとしてのプライドは持っているはずです。アナウンサーになるための専門的な勉強や訓練を受けて努力を重ねてきたはずですから、タレント扱いされるのを良しとしていないような気もしてしまいます。だったらそのプライドをいかし、本分であるアナウンス業へと徹しさせてあげるのがいいのではないかと思えてきます。アナウンサーの求人の倍率は1000倍ぐらいらしいですね。