ドキドキ!プリキュア第23話を見ました

21日記

『ドキドキ!プリキュア』23話感想

仙台キャバクラの子の話を。
『ドキドキ!プリキュア』の第23話を見ました。キュアエースの変身前が出てきましたが、変身後は一番大人っぽいのに変身前は一番子供っぽい容姿なんですね。正体はまだ不明ですが。あとプリキュア5つの誓いは結局1つ目しか言っていませんでしたね。変身シーンは中々格好良かったです。必殺技の「バキューン」には若干の脱力を覚えましたが。何というか、格好良さと面白さの狭間にいるようなキャラクターだと思います。敵側にも新幹部が2人出てきました。この2人は一緒に行動するのが基本なのでしょうか。ジコチューを出す時も囁き担当と生み出し担当に分かれているようですし。あと、ジコチューを出すだけでなく結構積極的に戦闘にも参加してきますね。ところで、マナのパパはレジーナのことを覚えているようでしたが、前回ベールにどつかれて気絶したことは覚えているのでしょうか。もし覚えていたとしたら女の子を預かっていたら変な奴に因縁つけられて気絶させられ、しかも女の子はいなくなっていたという警察に駆け込みかねない状態なのですが。次回はまこぴーがアイドル引退を考える話らしいですが、まあもともと王女様を見つけるために歌っていたわけで辞めても大して問題無いですよね。

仙台キャバクラのサイトの求人ぶもんの更新もがんばっていきます。