コンフェデ杯をスポーツバーみたいなところで

13日記

コンフェデ杯2013でのブラジルの強さ


仙台キャバクラ街の中にあるスポーツバーみたいなところでサッカーを見た時の話を。スポーツバーの求人は良くみますよね。
いよいよ来年に迫って来た、サッカーのワールドカップですが、その前年にある各大陸の王者によるコンフェデ杯でのブラジルの圧倒的な強さが印象的でした。


ここ数年、スペインがバルセロナの主力でもある、シャビ・イニエスタを中心とするパスサッカーで世界の頂点に君臨していましたが、今回のコンフェデ杯では、決勝でブラジルに0-3で完敗でした。


ブラジルの全ての試合を90分見た訳ではないので、試合全体では良くわかりませんが、攻撃・守備ともに素晴らしい出来だったと思います。


来年の地元ワールドカップの開催に向けて、今回のコンフェデ杯も地元開催だったので、モチベーションの面でもかなり高いことはわかっていましたが、どのチームと対戦しても圧倒的な試合運びでした。


特に攻撃面では、今シーズンからバルセロナに移籍して、世界最高の選手のメッシとコンビを組むことになる、ネイマールのスピード・ドリブル・シュートの巧みさに衝撃を受けました。


今までは速いだけの選手という印象が強かったのですが、日本戦でのスーパーボレー・イタリア戦でのフリーキックからの得点など、私が知らなかった彼の魅力が存分に発揮された大会だったと思います。


守備陣でも速い・高い・意識が高いなど素晴らしい選手が揃っていて、監督に戦術にも理解度が高い様で、今までのブラジルよりも完璧にに近いチームになっている印象でした。


来年の地元開催のブラジルはもっと強くなっている気がします。仙台キャバクラの娘もサッカーが好きな娘が多いので楽しみです。

仙台キャバクラ 求人のサイト更新も頑張っていきますよ