入り口は商売をやるのに非常に不利になるケース

127日記

今日も、梅雨があけての暑さの中休みでしょうか?少し涼しくて過ごしやすいようです。クーラーをつけなくても、何とか扇風機で頑張っています。


午前中は、選挙の不在者投票に行ってきました。当日は出かける用事があるので、事前にの投票です。投票会場は駅の西側に1つと区役所に1つです。


駅の西口の方が近いけれど、今日は天気が不安定です。雨が降ったり止んだりなので、確実に駐車場がある区役所にいきました。


今回はネット選挙等と話題になっているものの、その割には不在者投票は(時間もあるでしょうが)人はまばらでした。前回も、出かけるので同じような日にちに、同じような時間に行ったのですが、大変混雑していました。


出口調査も行っていたのに、今回は人もまばらであまりいなくて、活気に欠ける気がしました。たまたまかも知れませんが、若者を狙っての選挙活動も空振りに終わらないといいなぁって思った私でした。


それにしても、分かりにくい不在者投票の会場でした。ちょうど、駐車場からだと反対側の入り口にあたります。コレといって目印も無くて、近くに行かないと分かりません。案内の人に聞いたら中側からいけたようですが、なぜあんなに分かりにくい場所にしないといけないのか疑問です。


区役所の場所がないのかしら?初めての人は分からないだろうなと思った私です。
場所がわかりにくい建物、入り口は商売をやるのに非常に不利になるケースが多いですね。仙台や国分町のキャバクラにおいても入り口がちゃんとしているお店が客入りが多い気がします。路面店で入り口がガラス張りで中が少し見えるようなつくりにするとなおいいですよね。