レントゲンなどなど流れ作業で検査を受けて

126日記

今日は会社の健康診断を受診しました。指定のクリニックに行き、身長・体重・視力・血圧・レントゲンなどなど、流れ作業で検査を受けていきます。そして去年から導入されたのが採血。注射器で血を抜かれるのですが、私は注射が好きではない。小学校入学前の予防接種では、あまりにも受けたくなかったので泣きながら体育館から逃げ出した。(それを長い間延々と母にからかわれた)更に、小学校高学年の時に学校からもらってきた予防接種のお知らせを、注射が嫌だから母に見せずに隠した。(接種期間が終わってから母に見つかり呆れられた)そんな過去を持つ私なので、注射は避けたかったのですが、大の大人がそんなバカなことをできるはずがなく…久しぶりに注射をしてもらいました。大人になってもやっぱり注射は怖いものなんですね…。腕を固定し、消毒してもらう時には緊張で体がこわばります。そしていざ、注射!怖くて直視はできず、あさっての方向を見ます。そしてちょっとしたら鈍い痛みが…。うわわわ…!と固まっている間に血を抜かれ、針も抜かれます。ああ、終わった…。止まっていた時間が動き出したような感覚です。仙台キャバクラの派遣求人のサイトも動き出さなければですね。針が抜かれてから注射器に目をやると、赤黒い血が入っている…。これ、私の体から抜き取った血か…すごいな…と若干感動しつつ、何とか採血を終えることができました。一年後の健診にはもっと落ち着いて受診できるようにしたいものです…。