復興予算の流用問題などがあります

122日記

諸外国と比較すると日本は政治腐敗という面ではまだ少しマシなような印象は受けますが、それでもやはり「これは絶対におかしい」と思える政治をしていることがあります。最近で言うと東日本大震災の復興予算の流用問題などがあります。復興のためと称して国民から大増税して徴収したお金が復興とは関係のないことに使われていた実態が明らかになりました。これは詐欺であり完全な犯罪なのにもかかわらず大手新聞社はこの件についての取り扱いが非常に希薄です。この異常性に気付き、怒りの声を国民として上げなければいつまでたってもこのようなことが繰り返されるのだと思います。私は昔は街中の募金やスーパーなどの募金箱に比較的協力していた方なのですが、善意を装った募金詐欺というのが非常に多いという事実を知ってから、たとえ1円でも募金することに躊躇するようになりました。「このお金は本当に適性に使われるのだろうか」と思うようになり、これはまっとうに募金活動をして適性に処理している団体にとっては非常に迷惑で大きなダメージだと思います。震災の復興予算にしてもあれだけ多額のお金が流用されていたにもかかわらず、率先して責任を取ったり対処していこうとする議員が少なすぎます。仙台のキャバクラの求人サイトも責任を持ってやっていきたいです。私には最初から確信犯的に復興予算を別のことで流用する目的を持っていた議員や団体がかなりいたのだろうと思えて仕方ありません。