八方尾根へトレッキングに出かけました

114日記

今年の海の日に、私は妻と長野県白馬村の八方尾根へトレッキングに出かけました。安曇野に住んでいる私達は、朝7時に自宅を出発し、途中コンビニでお昼ごはんを購入して、八方尾根スキー場のゴンドラ乗り場に8時過ぎに到着しました。ゴンドラ乗り場には、海の日の3連休ということもあって、団体のツアー客の方も多くいて、結構混んでいました。二人でゴンドラに乗ると、あっという間に高度が上がっていき、風が涼しくなるのが分りました。ゴンドラからは、スキー場に放牧されている牛達も見られました。牛は寝そべっていたりして、とてものんびりしている様子で、とても可愛かったです。ゴンドラを降りて、さらにリフトを2つ乗り継いで、そこからいよいよトレッキングを開始しました。ちょうど高山植物達も咲き始める頃で、可憐で綺麗な色をした花々が、私達を癒してくれました。妻はまだ、トレッキングの初心者なので、最初はペースがつかめず、息があがってましたが、そのうちに慣れてきたみたいです。まだ残雪が残る場所もあって、そこはもう涼しいというよりも、寒さを感じる程でした。リフト終点から1時間程歩いて登った頃に、本日の目的地である、八方池に到着しました。そこからの風景は、少し雲がかかってましたが、北アルプスの雄大で素晴らしい姿が見ることができて、最高でした。仙台のキャバクラの求人も素晴らしい姿をみせたいです。