ウォーキングコース今日は休日でごろごろしていた主人を誘って

110日記

いつものウォーキングコース、今日は休日でごろごろしていた主人を誘ってみました。


主人はふだんから、あまり身体を動かすことが好きではないのです。でも最近体重が増加する一方の主人。何とか連れ出したいと思ったのですが、意外にも返事はあっさりOKでした。


主人のペースで歩こうと、いつもよりはゆっくり目にスタートしました。


同じ景色でも、ひとりで歩くのと誰かと歩くのでは違ってみえます。私が教えてあげることもあれば、主人が気がつくことあります。また、新しい道に出会うこともあります。基本、ウォーキングはひとりがいいと思ってたのですが、たまにはふたりで歩くのも新鮮でいいものです。


と思ったのも途中まで。


途中で、休むこと二回。それはいいのですが、新しくオープンしたパン屋に寄ったり、ジュースまで飲みました。そして公園があったので、そこで上り棒をしました。


なんだか可笑しくなりました。


約2時間ぐらいかけて今日のウォーキングは終了しました。


主人いわく「ウォーキングもいいもんだね。楽しいじゃん」


いつも、こんなふうに私がウォーキングしてると思ったのでしょうか。


まあ、いつも身体を動かしたがらない主人が、少しでも動いてくれたのだからヨシとしましょう。楽しかったみたいですし(笑)仙台のキャバクラの店員さんも少々太ってきたのでウォーキングをはじめたみたいですね。求人の女性から太ってると言われてショックだったみたいです。