レイングッズが最近は沢山出てきているので雨の日でもお出かけは楽しく

108日記

レイングッズが、最近は沢山出てきているので雨の日でもお出かけは楽しくなりました。特に、レインシューズがおしゃれになったのはうれしい限りです。ある程度寒い時期は、ロングブーツ。春先はショートブーツ。夏は、パンプスタイプ、その日の服に合わせてスニーカータイプのレインシューズもあるのです。


さらに、最近はゲリラ豪雨を心配してか傘だけでなく、レインコートや簡単にはおれるレインポンチョもおしゃれで携帯に便利なものが出てきています。これがあれば、たとえ風が強くても、土砂降りの雨でも対して濡れる心配はありません。ほとんどの道路は、アスファルトです。ゲリラ豪雨の時は、跳ね返りで膝から下がびしょびしょになってしまいます。いくら、風に強い傘でもこれは防ぐ事はできません。だから、レインシューズやレインポンチョはとても重宝な雨の日グッズと言えます。特に、お年寄りは、雨の日には足元が悪いという理由で外に出ません。安全な、レインシューズと、レインポンチョがあれば杖でお買い物に行く事も可能です。傘をさして杖をつくなんてしていると、肝心のお買い物はできないですから。あんがい傘をさすという行為は、年配者にとっては苦痛です。もっと、簡単にははおれるレインポンチョ、また雨よけの巻きスカートみたいなものがあると急な雨でも対応できると思うのです。仙台のキャバクラ嬢もうれしいですね。お天気の変わりやすく雷雨の危険があるなんていう時の外出ではなくて雨がちょっと降っていても外出が苦にならないレイングッズがもっと出てくると、だれもが雨の日を嫌がらなくなるのではと思います。


雨が嫌いになったのは、きっと水たまりに入らなくなったからだと思うからです。大人も、水たまりにばしゃばしゃと入っていける。そんなレイングッズなら、雨の日もまんざらじゃないと思うのです。