ハンデが発表されていませんが現時点での本命はフラムドグロワール

100日記

先週から夏競馬が開幕しますが、福島では3歳のハンデ戦のラジオNIKKEI賞が行われます。3歳のハンデ重賞はこのレースしかないのでとても面白いレースになりますし、秋は菊花賞や秋華賞などに確実に進むためには勝ちたい陣営もたくさんいると思います。


しかし日本ダービーが終了してからの3歳馬同士の対決となるので今まででは「残念ダービー」と呼ばれているくらいのレースでした。今でもそのような感じになりますが、夏競馬の開幕を告げるレースとなっているので夏なのだなと感じる瞬間でもあると言えます。


ハンデが発表されていませんが、現時点での本命はフラムドグロワールを考えています。前走の日本ダービーでは10着に敗れていますが、本来ならばG1でも好勝負出来るくらいの素質を持った馬だと思っていますし、ここを勝って秋は天皇賞へ駒を進めるくらい出征してほしいです。


その他ではミエノワンダーやアドマイヤドバイが有力になってくると見ていますが、どの馬が勝つのか今から気になってきます。仙台のキャバクラの求人でもどこが勝つか気になっています。